名馬であれば馬のうち

読書、映画、その他。


読書、映画、その他。


2014年4月の新刊

ボフミル・フラバル『剃髪式』松嶺社
柴田元幸『死んでいるかしら』日芸文庫
カミ 『三銃士の息子』ハヤカワポケミス
ロラン・ジュヌフォール『オマル 導きの惑星』ハヤカワ銀背
テリー・ホワイト『真夜中の相棒 新装版』ハヤカワ文庫 復刊
小中千昭 『恐怖の作法 ホラー映画の技術』河出書房新社
『図説ヒエロニムス・ボス 世紀末の奇想の画家』河出書房新社
アン・ビーティ『この世界の女たち アン・ビーティ短篇傑作選』河出書房新社
『ミステリマガジン700 海外篇』 『国内編』ハヤカワ文庫ミステリ
ニック・ハーカウェイ『世界が終わってしまったあとの世界で 上・下』 ハヤカワ文庫NV
ジョン・クロウリー『古代の遺物』国書刊行会
麻生享志・木原善彦編『トマス・ピンチョン 現代作家ガイド』彩流社
デボロ・ノイス 『「死」 の百科事典』
ギャリー・マーヴィン『オオカミ』
ルーサー・ブリセット『Q 上・下』東京創元社
ジョー・ウォルトン『図書館の魔法 上・下』
G・ガルシア=マルケス 『ぼくはスピーチをするために来たのではありません』新潮社

宮田裕光『動物の計画能力「思考」の進化を探る プリミエ・コレクション』京都大学学術出版会
仁木稔『ミーチャ・ベリャーエフの子狐たち』


帝一の國』8
『GK』
『蟹に誘われて』