名馬であれば馬のうち

読書、映画、その他。


読書、映画、その他。


2013年3月の新刊

5日

ウィリアム・フォークナー『兵士の報酬』文遊社
いとうせいこう『想像ラジオ』河出書房新社 

6日

西崎憲編『短篇小説日和 英国異色作家傑作集』ちくま文庫
山田風太郎『斬奸状は馬車に乗って』小学館文庫
小山清『落穂拾い・犬の生活』ちくま文庫

7日

柴田元幸『生半可版 英米小説演習』朝日文庫
柴田元幸『翻訳教室』朝日文庫
→4月5日へ延期
莫言『変』明石書店

8日

皆川博子『少年十字軍』ポプラ社
皆川博子皆川博子コレクション1 ライダーは闇に消えた』出版芸術社
深木章子『螺旋の底』原書房 

9日

福永武彦『死の鳥 下』*1
野坂昭如『終末の思想』NHK出版新書
アントニオ・ネグリ,マイケル・ハート 『叛逆 マルチチュードの民主主義宣言』NHK出版新書
フィリップ・ウィルキンソン『世界の神話伝説大図鑑』原書房 

12日

イヴリン・ウォー『ご遺体』光文社古典新訳文庫*2
ティム・バークヘッド『鳥たちの驚異的な感覚世界』河出書房新社 

13日

平山瑞穂『ルドヴィカがいる』小学館

15日

フョードル・ソログープ『かくれんぼ・毒の園 他五篇』岩波文庫
泉和良『猫の彼女のESP』星海社

18日

佐々木中『夜を吸って夜より昏い』河出書房新社 

22日

マシュー・ホワイト『殺戮の世界史』早川書房
トム・ウッド『ファイナル・ターゲット 上下』ハヤカワ文庫NV 

23日

ブノワ・ペータース,フランソワ・スクイテン『闇の国々III』ShoPro 

25日

グレイム・ドナルド『図説 偽科学・珍学説読本』原書房

26日

法月綸太郎『ノックス・マシン』角川書店
フョードル・ドストエフスキー『新訳・地下室の記録』*3集英社
アイザック・バシェヴィス・シンガー『不浄の血 アイザック・バシェヴィス・シンガー傑作選』河出書房新社 

28日

星野智幸『俺俺』新潮文庫

29日

ネイサン・イングランダー『アンネ・フランクについて語るときに僕たちの語ること』*4新潮社クレスト



未定

ラファティ『蛇の卵』青心社

雑感その他

・honyaclubでは朝日文庫から『翻訳教室』と『英米小説演習』の二つが出ると言うのだが、amazonで確認した限りでは『英米小説演習』のみでいまいち『翻訳教室』の真偽に確信がもてない
・今更マイメロのノベライズとか正気かよSD文庫
・WWZが文庫落ち
・今月の角川クイーンは『オランダ靴』
・高岡、山下と前回の芥川賞候補作が続々単行本化
・アン・クリーヴスが出る

*1:一年間の出来事と24時間の心模様、さらには小説内小説を複数取り込むという手法を用い人間の愛と死の極限まで迫った記念碑的作品。

*2:『囁きの霊園』新訳。岩波文庫からも『愛されたもの』という題で15日発売

*3:亀山郁夫

*4: もしまたホロコーストがあったら、誰があなたを匿ってくれるでしょう? 無邪気なゲームが照らしだす夫婦の亀裂。フランク・オコナー賞受賞の短篇集