名馬であれば馬のうち

読書、映画、その他。


読書、映画、その他。


今週の一本

I KILL GIANTS ――『バーバラと心の巨人』

ピュアな魂があまりにもハードすぎる現実に耐えきれず、膜を隔てて世界と接することがある。『ベイビー・ドライバー』の場合、その膜とは音楽だった。そして、『バーバラと心の巨人』では巨人(ジャイアンツ)*1だった。 映画『バーバラと心の巨人』予告編 …

誰が歴史と物語を描くのかーー『スターリンの葬送狂騒曲』

(The Death of Stalin、英・仏、ベルギー、アルマンド・イアヌッチ監督) ロシアで上映禁止のブラックコメディー『スターリンの葬送狂騒曲』予告編公開 - シネマトゥデイ 北野武の『アウトレイジ』シリーズにおける独特の緊張感、たとえばヤクザたちがあま…

なぜ犬でなくてはいけなかったのかーー犬映画としての『キングスマン:ゴールデン・サークル』感想

*(注意)この記事は『キングスマン:ゴールデン・サークル』の重大なネタバレを含みます* 姫は間もなくして自分の行為を悔やみました。そして絶望のあまり自らの生命を断ちました。深い愛情をこめた手紙をトリストラム*1にあててしたため、それと同時に、…